読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美輪明宏ラジオの名言

美輪明宏の発言まとめ

【美輪明宏】オペラ歌手ティート・スキーパについて語る

今日はオペラ歌手ティート・スキーパについてお話させていただきたいと思います。イタリアのテノール歌手でございまして、1910年から50年代にかけて活躍したテノール歌手でございまして、私がまだ長崎にいた時にいろんな方のレコードを集めておりまして、そ…

【美輪明宏】エイゼンシュテインの『戦艦ポチョムキン』と『イワン雷帝』について

今日は珍しいお話をさせていただきましょうね。ロシア映画についてお話させていただきます。と言ってもね、今のロシア映画じゃございませんよ。昔、昔でございまして、当時はまだソ連領でございましたね。ソ連ですよ。もう古いですね、そのお話ね。 戦前から…

【美輪明宏】シャンソン、『パパと踊ろうよ』について

シャンソンと言いますと、私たちの年代では当たり前で、音楽のひとつのジャンルなんですけども、若い方はシャンソンというのはフランスの歌だということもご存じないし、シャンソンという言葉も聞いたことが無いし、また歌い手や歌をご存じないというのも無…

【美輪明宏】水戸黄門の新作、最近の時代劇について

何でも明日、月曜日に、まぁなんと久しぶりに、水戸黄門が復活するそうですよ。TBSテレビで3年半ぶりでございますね。時代劇でおなじみの里見浩太朗さんが黄門様をお勤めになります。

【美輪明宏】お墓参りのメリットについて語る

さてさて、もうすぐお盆の時期でございますね。ラジオをお聞きの皆様もぜひ里帰りをして、お墓参りをしていただきたいと思います。 「先祖供養をするとどんな良いことがあるんですか?」ってよく聞かれるんですけど、何か歌がありましたね。「私はお墓には住…

【美輪明宏】体罰するのは教師に指導力がない証拠、ダルビッシュを見習うべきと語る

一連の体罰報道について思うですけど、体罰という言葉。何の罰なんです?何か凄いことをした報いみたいじゃありませんか。何にもしてないんですよ、法律に触れるようなことは。ものを盗んだわけでも、人を殺したわけでもないでしょ?

【美輪明宏】文化が思いやりを作り出す。ポール・ベルレーヌの『落葉』

今日は私の大好きな詩、ポエムをご紹介させていただきたいと思います。人間にとって最も大切なのは思いやりですね。思いやりはどこから出てくるかって言ったら、想像力から出てくるんです。

【美輪明宏】カズレーザーに「ずっと幸せでいられる方法」を語る

この記事は、テレビ朝日で2016年12月27日放送された「メイプルマナミの極めびと人生相談」の美輪さんとカズレーザーの対談をまとめた記事の第4回、最後の記事です。第3回の記事は次のリンクから読めます。 【美輪明宏】色の効果、カズレーザーが赤い服を着る…

【美輪明宏】色の効果、カズレーザーが赤い服を着る理由とは?

この記事は、テレビ朝日で2016年12月27日放送された「メイプルマナミの極めびと人生相談」の美輪さんとカズレーザーの対談をまとめた記事の第3回です。第2回の記事は次のリンクから読めます。 【美輪明宏】カズレーザー、悪口は「人格のストリップ」という…

【美輪明宏】カズレーザー、悪口は「人格のストリップ」という言葉に共感する

この記事は、テレビ朝日で2016年12月27日放送された「メイプルマナミの極めびと人生相談」の美輪さんとカズレーザーの対談をまとめた記事の第2回です。第1回の記事は次のリンクから読めます。 【美輪明宏】カズレーザーと言葉の乱れについて語る - 美輪明…

【美輪明宏】カズレーザーと言葉の乱れについて語る

この記事は、テレビ朝日で2016年12月27日放送された「メイプルマナミの極めびと人生相談」の美輪さんとカズレーザーの対談をまとめた記事の第1回です。文頭の略称は美輪→美輪明宏、カズ→カズレーザー、安藤→安藤なつ、橋本→橋本マナミ、ナレ→ナレーションを…

【美輪明宏】フランスの歌手、ジュリエット・グレコについて語る

今日はフランスの歌手、ジュリエット・グレコについてお話させていただきたいと思います。

【美輪明宏】タンゴの魅力について語る

今年は日本のタンゴ伝来からちょうど100年の年だとか。タンゴというリズムの曲ですね。「♪チャッチャッチャッ ズザチャッチャッチャッ ズザチャッチャッチャッ…」ってのがタンゴなんですね。「♪ズンダッタ ズンダッタ ズンダッタ…」これがワルツです。「♪ト…

【美輪明宏】『ウェストサイドストーリー』の素晴らしさと最近のミュージカルのくだらなさについて語る

今日はミュージカル映画『ウェストサイドストーリー』についてお話させていただきたいと思います。

【美輪明宏】池袋の思い出について語る

それではみなさま、今日はまず、みなさまから寄せられたお便りをご紹介いたしましょう。この方は練馬区のひろしさんという方でいらっしゃいます。男性の方です。珍しいですね。 美輪さん初めまして。日曜はいつも出かける前にこちらの番組を聞いています。美…

【美輪明宏】最近のレコードブームについて語る

さてさて、まだまだ芸術の秋でございますけれども「秋深し となりは何を する人ぞ」。秋は色んな歌もございますし、芸術にふさわしい秋なんですね。汗が出ませんからね。 私とっても嬉しいニュースを聞いたんですけど、なんでも最近の若い人たちの間で、レコ…

【美輪明宏】月にちなんだ曲『忘れちゃいやヨ』『Fly me to the moon』について

9月はお月見のシーズンでございますね。今年は9月27日が中秋の名月十五夜でございます。

【美輪明宏】戦後の流行歌、並木路子『リンゴの歌』について語る

今日は楽しいですよ!戦後の流行歌をお届けしましょう。後ほどおかけいたしますけどね。

【美輪明宏】江原啓之とどうしても伝いたいメッセージについて語る

この記事は2011年10月9日にTBS系列で放送されたテレビ番組『ホンネ日和』の対談について書かれた第4回目、最後の記事です。第3回の記事は次のリンクからどうぞ。 【美輪明宏】江原啓之と「女の幸せ」について語る - 美輪明宏ラジオの名言 美輪は美輪明宏、江…

【美輪明宏】江原啓之と「女の幸せ」について語る

この記事は2011年10月9日にTBS系列で放送されたテレビ番組『ホンネ日和』の対談について書かれた第3回目の記事です。第2回の記事は次のリンクからどうぞ。 【美輪明宏】江原啓之「絶対に揺るがない信念はどうやったらできるのか?」について聞く - 美輪明宏…

【美輪明宏】作詞家、北原白秋について語る

さて今日は1月25日。私も大好きな日本の偉大な詩人で同様作家、北原白秋の生誕130年の記念日でございます。素敵な叙情歌の歌詞をたくさんお作りになった方ですよ。

【美輪明宏】ジャン・ギャバンと映画『望郷』について語る

お若い方はご存じないかもしれませんけど、今日5月17日はフランスの昔の名優、ジャン・ギャバンの誕生日でございます。戦前から日本でも大変人気があったんですけど、全然美男子じゃなくて、本当にイボ団子みたいなたくましい顔をした人なんですけどね。

【美輪明宏】江原啓之「絶対に揺るがない信念はどうやったらできるのか?」について聞く

この記事は2011年10月9日にTBS系列で放送されたテレビ番組『ホンネ日和』の対談について書かれた第2回目の記事です。第1回の記事は次のリンクからどうぞ。 【美輪明宏】江原啓之が『オーラの泉』で隠していた本音について語る - 美輪明宏ラジオの名言 美輪は…

【美輪明宏】江原啓之が『オーラの泉』で隠していた本音について語る

この記事は2011年10月9日にTBS系列で放送されたテレビ番組『ホンネ日和』の対談について書かれた第1回目の記事です。美輪は美輪明宏、江原は江原啓之、ナレはナレーションを表しています。 ナレ 秋晴れの銀座。連日、美輪さんがコンサートを催す会場のロビー…

【美輪明宏】ファドの女王、アマリア・ロドリゲスについて語る

今日はお若い方はご存じないでしょうね。ポルトガルの国民的歌い手でございまして、日本で申しますと、かつての(美空)ひばりちゃんみたいなもんですかねぇ。アマリア・ロドリゲスっていう歌い手さんがいまして、歌うのは民謡なんですね。この方は1950年代…

【美輪明宏】タモリとたけし、ふたりの天才について、『笑っていいとも!』終了

今日のお話でございますけど、他局の話で恐れ入りますけど、『笑っていいとも!』についてお話させていただきましょうね。 今月31日、商売敵ではありますけど、フジテレビの『笑っていいとも!』が終了になるんです。

【美輪明宏】テレビ放送開始時の思い出の人たち―吉田茂、伊藤絹子、トニー谷、花菱アチャコについて

それから世間を騒がせたニュースと言いますと、吉田茂さんっていうブルドッグを怖くしたような首相がいまして、「バカヤロー」って言ったもんですから、議員たちが全部怒りだして、それで責任取らされて、バカヤロー解散ということになったんですよ。 失言と…

【美輪明宏】テレビ放送が開始されたころについて語る

さて、今日から2月。2月は如月(きさらぎ)、梅見月(うめみづき)、梅を見る月とも申します。ところでみなさま2月1日はどんな日かご存知でしょうか?今日はテレビ放送記念日なんです。1953年、つまり昭和28年の今日。NHKが初めてテレビの本放送を開始しまし…

【美輪明宏】節分と季節の行事がもたらす良い効果について、バレンタインデーで思い出す戦時中の出来事

さてさて、明日は節分でございますね。私は豆まきは、よそのお寺さんで、豆をまいたりなんか、それをお手伝いしたりもしますんですけど。

【美輪明宏】カール・ブッセの『山のあなた』について語る

今日は私の大好きな詩、ポエムをご紹介させていただきたいと思います。 最近twitterはtwitterで結構なんですけど、詩を愛する心が失われていて、そして小さいお子さん、幼稚園当たりの子であってもかわいらしい動揺が昔はありましたでしょう?「ぞうさん ぞ…

【美輪明宏】石破元防衛大臣の徴兵制容認発言について

先週から始まりましたロマンティック音楽会。渋谷のパルコ劇場でやってるんです。 私がずーっと封印していた、歌わないでいた歌がありまして、それは『悪魔』というタイトルの歌なんです。

【美輪明宏】第2のふるさと、東京の思い出

さて今日は私の大好きな街、第2のふるさとでございますね。東京についてお話させていただきたいと思います。 2020年のオリンピック開催が決まりましたね。オリンピックが来るとスポーツ関係の人は大喜びでしょうね。経済的に捕らぬ狸の皮算用をしております…

【美輪明宏】昔のナイトクラブについて

今日は、お若い方はご存じないと思いますけど、ナイトクラブについてお話させていただきたいと思います。ナイトクラブと言いますと、今の方は、ホステス・ホストがいるところを想像なさるでしょうけど、そうじゃないんですね。

【美輪明宏】力道山、歌声喫茶、ロマンスグレー…『ゴジラ』公開の1954年の思い出

今月は「ゴジラ」のハリウッド版が公開されますね。びっくりしますね、ハリウッド版!ハリウッドってところは昔からよくフランス映画とか、イギリス映画とか、よその映画の当たったものをパクりまして、それのリメイク版を作って作り損なうのが多いんですよ…

【美輪明宏】アメリカのご機嫌をとる日本の政治家たちについて(特定秘密保護法)

今日は特定秘密保護法についてお話させていただきたいと思います。まぁ去年、急ぐ、急ぐ。なんであんなに大慌てで急いで可決されなきゃならないんだろうと思って。大騒動になりましたですけどね。

【美輪明宏】美空ひばりに頭を下げさせた大作曲家、古賀政男について語る

さて今日は私も大好きな偉大な作曲家、古賀政男さんについて、お話させていただきたいと思います。お若い方はご存じないでしょう?全然ご存じないと思いますよ。

【美輪明宏】今のJ-POPにはない昔の童謡の魅力について語る

最近、学校では昔の童謡を教えてくれないそうですね。先生方が知らないみたいなんです。だって、子守唄って言うのは人間の歌の根本でしょ?母親に抱かれて「♪ねんねんころりよ~ おころりよ~」って情を込めて、添い寝して歌ってやると、それが五臓六腑にし…

【美輪明宏】銀巴里に集った思い出の人たち―岡本太郎、三島由紀夫、菅原文太について

今日は私が40年間出演していた、シャンソン喫茶・ライブハウス銀巴里についてお話いたします。今年で銀巴里が閉店してから25年になるんですね。 ついこの間、他局ですけども、レギュラーで出ている番組で、関ジャニの坊やたちと一緒に銀座を歩く番組をやって…

【美輪明宏】政界・財界の人たちに見てほしい映画『市民ケーン』について

今日は久しぶりに映画のお話をさせていただきましょうかね。とりあげますのは、俳優・映画監督のオーソン・ウェルズです。 ハンサムじゃなくて、怖い系の顔をした方で、変人だったらしいんですけど。その代わり作品は素晴らしいものを作るんですね。

【美輪明宏】滝廉太郎について語る

今日はみなさんご存じの日本の偉大な作曲家をご紹介いたしましょうね。「♪春のうららの 隅田川」、ご存じでしょう?「♪箱根の山は天下の剣 函谷関もものならず」こういうものをお作りになった偉大な作曲家をご紹介いたしましょうね。滝廉太郎と申します。

【美輪明宏】デューク・エリントンについて語る

今日紹介するアーティストは、デューク・エリントンでございます。ただしこの「デューク」というのはニックネームなんですね。デュークというのは、貴族の位で言いますと、一番上の侯爵という意味なんですね。

【美輪明宏】金沢出身の文豪、泉鏡花と室生犀星の魅力

今年は以前から北陸新幹線が開業するということが話題になっておりますね。東京から金沢までおよそ2時間半で行けるようになるんですね。早く行けるということは結構なことでございます。それだけいろんな意味で活性化しますからね。

【美輪明宏】ショパンが被害妄想によって作り上げた曲?について語る

今日おかけいたしますのは、ショパンの曲でございます。ショパンはピアノの詩人と言われてるように、メロディックなものが多いんですね。これだけ、古賀政男さんみたいにメロディラインが豊富に出てくる作曲家さんて、他に例がないんですね。

【美輪明宏】引退後の大女優、原節子にばったり会ったエピソードを語る

今日は昨年亡くなられました大女優、原節子さんについてお話させていただこうと思います。私も。以前映画でご一緒させていただいたんですけども。

【美輪明宏】美輪さんは晴れ女、雨女?、低い声はセクシー!について

私は雨女か、晴女か、どっちかって?フフフ、実はわたくし晴女なんですよ。 わたくし、ちょっと見は憂鬱っぽくて、退廃的で、雨が似合う感じがしますでしょう?ところがどっこい、わたくしは雨あられはともかく、大吹雪も止まりますし、私の周りの仕事関係の…

【美輪明宏】韓国や中国に非難されても仕方ない日本人の歴史認識・歴史教育

今日は日本の歴史教育についてお話させていただきたいと思います。最近、政府が高校での日本史の必修化を検討しているそうでございます。 現在、日本史は選択科目で必修科目じゃないんですね。これに私は驚いたんです。私たちの時代は、全部必修科目に入って…

【美輪明宏】ホームレス時代の冬の思い出

もうすぐ真冬に入ります。でもね、寒いと言いましても、今と比べ昔の冬はそれはそれは寒かったんですよ。それはいろんな暖房器具のせいもございますね。昔は暖房器具って言ったら、こたつでしょ、火鉢でしょ、それでおしまいなんですよ。あとはとにかくねん…

【美輪明宏】歌手になるきっかけになった『冬景色』

すっかり冬でございますね。ただ寒いだけじゃなくて、冬には美しさもございます。日本には、その季節によって素晴らしい歌が生まれてますでしょう?例えば「♪雪の降る街を 雪の降る街を」あれも素敵な中年の男性がしみじみと孤独に歩いていて、そのうちに光…

【美輪明宏】「最近の若い者は…」と語る政治家について

今日のお話は「日本人の道徳意識」について話してくれ、ということでございますけれど。私は道徳観念がございませんので、こういうお話をするにはふさわしくないということで、不適格でございます。

【美輪明宏】アール・ヌーヴォー、アール・デコという芸術様式について

ラジオネーム、ルイ十兵衛です。私の薔薇色の時間は休日の美術館巡りです。今度美輪さんもお好きだという美術館、東京都庭園美術館に行って参ります。今はフランスの芸術家エミール・ガレの展覧会が開かれているようです。ぜひ美輪さんにエミール・ガレや昔…

スポンサーリンク