読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美輪明宏ラジオの名言

美輪明宏の発言まとめ

【美輪明宏】接客業・客商売の裏の裏について

f:id:motsurima:20170328142550p:plain

今日は客商売についてお話しろということなんですけどね。ラジオをお聞きの皆さんの中にも接客業・客商売をされている方も多いと思います。

 

私は実家が何軒か客商売を手広くやってたましたんで、客商売の裏も表も全部見てまいしましたんですけど。東京へ出てきてアルバイトでバーやなんかのバーテンもいろいろやりましてんで裏も表も分かっています。

 

 

ですから今、どこにも遊びに行かないのは、どこのお店に行っても裏の裏が分かるんですよね。「早く帰ってくれないかな」って言って。「アハハ。素敵ね、そのネクタイ」なって言って、裏に回って従業員同士になったら「あのスケベいつまでいるのかしら。さっさと帰ってくれればいいのに」。で、また出てきて「まぁお帰りにならないで、もうちょっといてよ」なんて言ってるんですよね。そういうのを散々見てきてるんで、お店の中のお腹の中まで全部、自分がやってたからわかるんですよね。水商売の人たちはみんなそうだと思いますよ。

 

だけど水商売の人たちも務めている人たちも千差万別。そりゃあ、どこの会社や商店街の人たちと同じで、「もうお客さんが喜んでくれればそれで良い。それで嬉しい」っていう。本当に与えるだけの純なかわいらしい性質のホステスさんもいれば、「ええっ!?どこまで悪いの?」って言うぐらい悪いのもいますし。

 

とにかく一番良いのは、そういったところで多くを要求しないで一緒に遊んであげるということですね。

 

さてここいらへんで私の水商売の歌を聞いていただきたいと思います。これは昭和初期でございまして、私の家が水商売をやっていたときに、私の家に大きな蓄音機がございまして、そこでレコードをかけてたんですね。私が好きだったのは『裏町人生』という水商売の人が歌うような、そういう内容の歌でございます。

 

今日は申し訳ありませんが私の歌で聞いていただきたいと思います。昔のカフェって言うのはこういう雰囲気だったんですよ。では『裏町人生』。

 

TBSラジオ美輪明宏 薔薇色の日曜日」2017年1月8日放送分より

この記事を気に入った方におすすめのエントリー

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

スポンサーリンク