読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美輪明宏ラジオの名言

美輪明宏の発言まとめ

【美輪明宏】ホームレス時代の冬の思い出

季節

f:id:motsurima:20120206110751j:plain

もうすぐ真冬に入ります。でもね、寒いと言いましても、今と比べ昔の冬はそれはそれは寒かったんですよ。それはいろんな暖房器具のせいもございますね。昔は暖房器具って言ったら、こたつでしょ、火鉢でしょ、それでおしまいなんですよ。あとはとにかくねんねこ丹前みたいのを着るとか、着るもので調節するとか、お布団で調節するとかそれぐらいでしたね、

 

それで各家庭は、障子、それにガラス戸でできてたんですよ。ですからシューシューすき間風が吹いてきますでしょう?昭和40年代の頭ぐらいまで、各家庭に暖房器具なんてありませんでした。せいぜい進んだところで石油ストーブ。これぐらいでしたね。それで平気で生きてたんですよね。それは戦前から戦中から終戦後までずーっと。

 

今年で戦後70年というふうに言われてますけど。わたくし昔の冬を思い出しますと、冬になるのがつらかったのは、みなさんそうでしたけどね、私は上京して、家が破産して、音楽学校を辞めてホームレスになった時、新宿の西口のところに住んでいて、国鉄がよく容認してたと思うんです。太っ腹だったんですね。焼け出された人たちがぎっしりおりまして、私もその中に紛れ込んでたんです。

 

2,3日食べないって言うのはざらでしたし、お腹がすいているときに寒いとこたえるんですよね。それで着ているものだってたかが知れてるでしょう?とにかく暖かいところ、暖かいところってみなさん探して歩いてたのね。

 

ですから新宿の東口の方とか、ビルとビルの谷間のどこが暖かいだろうかとか、守衛さんが来ないところはどこだろうか、とか、知り合ったホームレス仲間たちといろいろ情報交換してて。あの寒さと木枯らしは本当に忘れませんね。ですから今の人たちは、本当に若い人たちは幸せな時代だなぁと思いますね。

 

TBSラジオ美輪明宏 薔薇色の日曜日』2015年12月放送分より

この記事を気に入った方におすすめのエントリー

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

スポンサーリンク