読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美輪明宏ラジオの名言

美輪明宏の発言まとめ

【美輪明宏】オリンピックは美しい形を表現する場所で金メダルは後からついてくるもの

f:id:motsurima:20161221085746j:plain

いよいよ大騒ぎでしたソチオリンピックも終わりましたですね。いやいや大変でね。というのは、選手の皆さんがダメっていうわけじゃなくて、メディアの騒ぎ方が異常ですね。日本は小さい国ですけど、目方にしたら大変重いでしょう。その日本全国の目方(プレッシャー)を若い選手たちに全部どさっと両肩に負いかぶせちゃったんですね。これは酷いですね。

 

 

そして東京のオリンピック招致が大騒ぎだったこともありまして、あの時も何考えているのかって思いましたけど、まるで全種目全部日本人が金メダルを取るような、そういう想定で大騒ぎしてるんですね。

 

わたし選手たちは気の毒なことになるな、と思ってたんですね。しかも若いでしょう。世慣れてならない人たちばかりなのにねぇ。これは責任感で押し潰されるんじゃないかと思いましたね。

 

だから本当は選手たちにとって一番いいのは金メダルとか、禁欲主義じゃないんです。メダルなんてどうでもいいんです。ただ、本人が最高の技術を磨き上げて、気持ちよく、いかに美しいフォルムで完全な試合をすることが出来るか。それだけを考えればいいです、って選手の皆さんに言ってやればいいんですよ。

 

それを自分で会得して偉いなぁと思ったのは内村航平君ですよね。あの人は、いかに自分の体操を美しい体操にするか。その一つ一つのフォルムとか技術、完全なる形。そればっかりを考えてやってる。そうすると金メダルは必然的に後で付いてくるものなんですね。

 

それを何か禁欲主義者みたいに。金、金、金、メダル、メダル、メダルって馬鹿ですよ、アレは。だから内村航平君がやっているように、浅田真央ちゃんにしても他の選手にしてもそうですけど、自分の演技の中で比較して、いかに完全に美しい表現が出来るか。それだけを考えて、美しく、美しく、その中で完全な形を完成させる。それだけを考えて次の試合に臨んでいただきたいと思いますね。

 

ですから1位だとか2位だとか3位だとかそんなことはどうでもいいんです。完全な形、美しい形を表現できてれば、気が付けば「あっ、メダル取れてた」ってことになるんですよ。

 

それが今度のオリンピックの騒ぎ方を見てると数字ばっかり。外国の選手の水準がものすごいレベルで上がってるんですよね。その報告がオリンピックが始まる前に全然日本に入ってないでしょう?日本の選手ばっかり取り上げて、しかもみんな金メダルを取るということを押し付けている。

 

まぁその日本人の中で、私は出た時から注目してたんですよ。「羽生君は、エラいことになるよ」って。容姿容貌もさることながら、ひな人形みたいな顔していながら、根性がすごくありそうだし、形や技術に危なげが無いんですよね。

 

だから彼が日本男児ここにありっていうことを知らしめてくれたことは本当に素敵なことだと思いましたよ。

TBSラジオ『薔薇色の日曜日』2014年3月1日放送分

こちらもおすすめ

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

スポンサーリンク