読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美輪明宏ラジオの名言

美輪明宏の発言まとめ

【美輪明宏】日本の男性社会について語る

f:id:motsurima:20161211213027j:plain

ごきげんよう。美輪明宏がお送りいたします『薔薇色の日曜日』の時間でございます。(2014年9月21日放送)

さて、今日は日本の男性社会についてお話させていただきます。

 

最近政府が女性の社会進出を推進しています。結構ですね。ですがまだまだ日本は男性社会ですね。

 

先進国の中でも企業の女性役員の割合が最も低いというふうにテレビや新聞でも報道されてますでしょう。女性の政治家も少ないですしね。

 

今年は議会での女性差別発言も話題になりましたね。「早く結婚したほうが良い」とか「子ども産めないのか」とかね。それも1人や2人じゃなくて、何人かが暴言を言ってて。

 

その挙句、犯人を突き止めるっていうんで1人だけが出てきたのはいいけれど、後の怒鳴ってた人たちは知らん顔の半兵衛で、「自分は言ってませんよ」みたいにしてて。隣近所の政治家たちは誰が言ってたか知ってたはずでしょう?それを糾弾もしないで、一緒になって知らん顔を貫いているっていう…。卑怯未練でしょう?

 

そして泣いて喚いての醜態をネットで世界中で晒してみたりとか、国会なんかでもヤジ将軍とか言われている人が持ち上げられたり。持ち上げちゃいけないんですよ。だいたい国会というもの議会というものは、我々国民の生死を左右する大変重大な議題を決めなきゃいけないところなんですよ。

 

真面目にやりすぎると眠くなるっていうんで、みんな、こっくりこっくり寝ていますでしょう?そして彼らの様子が最近テレビで全部映ってますでしょう。ちょうど温泉場の宴会場でコンパニオンをからかっている酒飲みのオッサン、あのノリなんですよ。品性下劣でしょうがないんだけど。

 

それを平気で選んで糾弾もしないで一緒になって笑っている選挙民!この民度の低さと言ったら、いつまでたっても世界の先進国の仲間入りは出来ませんよ。

 

ですから、そういうところで女性議員を増やすなんてのは100年ぐらい先の話じゃないでしょうか。そこまで日本が洗練化されて進化してくっていうのは今の状態じゃとても考えられません。

 

でも昔、平塚雷鳥とか大正デモクラシーで活躍した与謝野晶子であるとか、市川房江さんとか、「女性にも人権を」ということで男女同権を叫んで。戦争中はダメでしたけれども、終戦後やっと女性も参政権を得て、男女同権をぼつぼつと手に入れてきましたでしょう?牛の歩みで、遅いですけども。

 

ですから、まだこれからも牛の歩みになると思います。これは政治家だけじゃなくて各業界がそうだと思います。実業界も商店街もみんなそうです。

 

それからスティーブ・ジョブスだとかアップルが作ったようなカラフルな電気製品。ああいうのも日本人が作るものは、おっちゃんが使っているようなものばかりで、女はそういうもの使わないと思っているんですよね。

 

女を敵に回したら、この日本じゃ商売やっていけないことを肝に銘じた方がいいと思いますよ。お聞きでしょうか。あらゆる企業のデスク以上の方々。

 

TBSラジオ『薔薇色の日曜日』2014年9月21日放送分より

 この記事を気に入った方におすすめのエントリー

 美輪さんが待機児童問題について語った記事です。

miwa.hatenadiary.com

 豊洲市場問題と新国立競技場問題についての記事です。

miwa.hatenadiary.com

スポンサーリンク