読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美輪明宏ラジオの名言

美輪明宏の発言まとめ

【美輪明宏】就職活動の秘訣について語る

f:id:motsurima:20161209025055j:plain

 今まさに就職活動に臨んでおられる方もいらっしゃると思いますが、今回はその就職活動に役立つ美輪さんのお話です。

 

就職活動に受かる秘訣

さぁ、今日はどんなお話ししましょうかね…と思ったんですけど、就職活動についてお話させていただきますね。

 

3月から大学4年生の就職活動が始まりましたでしょう?一番就活について思うことは、昔とは全然違いますしね。履歴書やなんかというのはあんまり関係ないんですよね。

 

といのは最近の若い方は、耐久力が無いって言うんですか?体力的にね、皆さんカリカリに痩せて細い方が多いんですよ。そういうと脂肪つけるの嫌だっていう方が多いんですよ。オシャレのためにね。それはね、脂肪というのはエネルギーとして燃えるもの、蓄えておくものだから、働くにはエネルギーがなきゃ働けないんですよ。

 

だから最近の若い人は耐久力が無くて、仕事が続かなくてすぐ辞めちゃう。根性がないって言われますでしょう?根性じゃないんですよ、体力のせいなんですね。全く体力がないですから、まず体力をつけること。

 

そして例えば面接ですね。役者さんの面接でもそうですけど。まず入口で入ってきた時が勝負なんですよ。入ってきた時にちゃんと明るい対応ができるか。ヒマワリが入ってきたみたいに、作り笑いでも何でもよいですからニッコリ笑って、すーっと入ってくると、あっ合格って思うんですよね。

 

この笑顔は職場を明るくするなって。「よろしくお願いします」って明るくバンと笑いながら入ってくると、これは営業にも回せるし、仕事場でも仲間とうまく和気あいあいとして、コミュニケーションも取れるだろうと。もし叱ったりなんかした時も、根に持たないで仕事としてちゃんと割り切ってやってくれるなと。いろんな判断をするんですよね。採用する側は。

 

ですからとにかく何でも良いから笑ってればよいんですよ。馬鹿だと思われても良いですから。本当に笑うこと、笑顔でいること。これが何から何まで一番ですね。暗くて、暗闇から引っ張り出したような顔で、入り口で覗いて上目遣いで。それだけで「あっこれはダメ。こんなの職場にいたら、職場が真っ暗けになっちゃう」それで縁起が悪くなるし、仕事も続かないし。何かこいつ注意したりしたら、逆恨みしちゃって刃物三昧で襲い掛かったりするんじゃないかって。採りませんよ。

 

とにかくオーディションや何かは、まず笑うこと、微笑むこと。それから快活な返事をすること。もしそれができない人は、何やってもダメです。

 

だからとにかく体力をつけて、ニコニコして根に持たないこと。それで冷静に冷静に冷静に受け答えができること。

 

働くことはお金をもらうことでしょう?それは賞与として、はいよくやりましたねって働いて、代価として、ご褒美としてもらえると思ったら大間違いです。

 

両親のことをこん畜生と思ったり、こんな仕事やりたくないと思ったり、うわー山みたいにこれでまた残業しなきゃ消化できないとかね、また来たまた来た、残業手当もろくに出さないでって。つまりどれもこれも「はぁよく我慢しましたね」ってもらえる我慢料が給料なんですね。

 

だから対人関係のいろんな職場での問題とか。それも全部ひっくるめて給料はもらえるんです。

 

楽してお金をもらえるなんてそんな話は世の中にはございません。ですから我慢料です。給料は我慢料のため、何かあったらそう思ったいただきたいと思います。

 

まとめ

 ということで、面接は笑顔で臨む、給料は我慢料だと思え、というのが美輪さんの提案する秘訣だそうです。就職活動中の方、転職をお考えの方、皆さん参考にしてはいかがでしょうか。

 

この記事を気に入った方におすすめ

 就職活動中の方には、以下の記事も役立つのではないでしょうか。

miwa.hatenadiary.com

 

miwa.hatenadiary.com

 

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

 

スポンサーリンク