美輪明宏ラジオの名言

美輪明宏の発言まとめ

【美輪明宏】メディアが知らない本当のセレブについて語る

f:id:motsurima:20170714001430p:plain

今日は「セレブ」という言葉についてお話してくれ、ということなんです。ここ数年、何かというとセレブって言葉がひっきりなしに使われるようになりましたでしょう?

 

セレブって言うのは「セレブリティ(celebrity)」っていう英語の略で、日本人って言うのは何でも略すのが好きだから。「セレブリティ(celebrity)」っていうのをセレブ、セレブって言うようになったんですけど、本来の意味は「名士」とか「重要人物」とか。そういう意味なんですけどね。

 

ただ、言葉の使い方によると思うんですよね。別に言葉自体に罪があるわけじゃないんです。だけど、そのセレブという言葉を好んで使うメディアの姿勢が問題です。自分たちで、勝手に差別をつけてるんですね。

 

「セレブ御用達」とか「セレブ風ファッション」とか「セレブ婚」とか。セレブ、セレブって言って、「お前たち平民とか庶民は、高嶺の花で、仰ぎ見るべき存在で、偉い人たちなんだよ」って。それで(そういうことを)言われる安っぽい芸能人たちも、「私たちはセレブよ。セレブよ」って。単なる田舎者なんですよ。卑しい!ですから、それでセレブ、セレブと持ち上げられる方も、洗練されてない田舎者ですよね。

 

ですから私は六本木にウロウロして、上品ぶって、お金持ちぶって、六本木で遊んで、銀座で遊んでという風に、鼻持ちならない金持ちぶったエリートぶった連中は、これは一番みっともない人種ですね。

 

本当のセレブとは?

それよりもうんと貧乏で、そこら辺の工事現場で働いているような人たち、真っ黒になってね。まぁ、その人たちが一番輝いていて、上等な人種に見えますよ。

 

私、東京に出てまいりましたのは終戦後すぐだったんですけど、昔の皇族の方とか、華族の方とか、貴族の方とかいろいろいらっしゃいましたよ。みんな平民になりまして、もう華族も貴族も廃止になりまして、平民になった方たちもたくさんいらして、三島由紀夫さんなんかがそういったかたたちを題材にして書いてらっしゃいましたけど。

 

その中でもエリート意識丸出しで、「平民どもは…」みたいに実際に口で言ったりとか、「自分たちとは同じ扱いをしないでくれ!」って言ったり。そういう気根の卑しい人。これはセレブでも何でもないですね。

 

だから「氏より育ち」とも言いますけど、いくらうちが先祖代々大名の出であるとか、大金持ちであるとか、豪族の出であるとか、そんなことを言ってても、育ち方が卑しければ、本当に品性が卑しくて、自己反省って言うのはさらさらだし、謙虚の欠片も無い。こういうものがいるんですね。

 

やっぱり「氏より育ち」が大事!

それで本当のセレブは、先祖を2,3代たどれば商家であったり、農家の方であったり、だけどなんてこの人はセレブなんだろうって、謙虚で、思いやりがあって、奥ゆかしくて、とにかく人の悪口は決しておっしゃらないし。特別扱いすると、お気を使いにならないでくださいって言って、小さくなってらして。どんなとこへ行っても、掃除のおばさんやいろんな人たちにも頭を下げて、教養百般に渡ってそれをひけらかさない。そういう人が本物のセレブなんですね。本当に「氏より育ち」です。

 

ですから、人間の本当の価値って言うのは「氏」ではないんです。それから階級、資産、地位とか名誉とか、そういうものは一切関係がないと思ってください。物質もそうです。ですからメディアか何かが「セレブ」と言ったら、あれは全部セレブじゃない人のことです。本当のセレブを知らないメディアがそういう言葉を使っている。そう思っていただきたいと思います。

 

TBSラジオ美輪明宏 薔薇色の日曜日」2012年放送分より

 

この記事を気に入った方におすすめのエントリー

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

 

【美輪明宏】伊集院光に出発点を語る

f:id:motsurima:20161204003052j:plain

この記事はTBSラジオ伊集院光 日曜日の秘密基地「秘密基地VIPルーム」』で2005年3月20日に放送された伊集院と美輪明宏の対談の第1回の再編集版です。(伊集院)は伊集院光、(美輪)は美輪明宏のコメントを表します。

 

(伊集院)美輪明宏さん、よろしくお願いします

(美輪)お手柔らかに

(伊集院)いやいやいや、ドキドキしますね

続きを読む

【美輪明宏】怪物・三島由紀夫の魅力について語る

f:id:motsurima:20170408034902j:plain

この記事は2017年4月6日にフジテレビで放送されたテレビ番組、「ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人」の美輪さん出演部分の内容を書き起こしたものです。「美輪」は美輪明宏、「ナレ」はナレーションの略です。

 

ナレ シャンソン歌手美輪明宏。戦後、長崎から歌手を目指し15歳で上京。16歳の時、本名・丸山明宏で歌手デビュー。その美貌で、マスコミから「神武以来の美少年」と評され、一世を風靡。以後『ヨイトマケの唄』『愛の讃歌』などの名曲を歌い上げる一方、数多くの舞台を主演・プロデュースなど、多くの人々を魅了し続けるエンターテイナー。2011年の紅白歌合戦では『ヨイトマケの唄』をフルコーラスで歌唱・その圧巻のステージは話題になった。そんな美輪明宏が嫉妬した人物とは?

 

美輪 私は小さい頃から、「人は人、自分は自分」と思ってますから、嫉妬という感情がありませんので…

 

続きを読む

【美輪明宏】方向性に悩む天才・森岡賢にアドバイスを送る

f:id:motsurima:20170506050900j:plain

これはSOFT BALLETの森岡賢と美輪明宏の対談を書き起こした記事の第4回(最終回)です。第3回は次のリンクから読めます。

【美輪明宏】天から与えられた使命について森岡賢に語る - 美輪明宏ラジオの名言

森岡→森岡賢、美輪→美輪明宏の略です。

 

美輪 私はもったいないと思うんだけど、凄い感性と、坂本龍一どころじゃない素晴らしい才能を持っているのに、それが開発されないで原石のままのような気がするのね。

森岡 それについてはこのラジオで行った良いのかな(笑)

美輪 言っていいんですよ。

森岡 どうしてったら良いか、ここ2,3年ぐらい悩んでるんですよ。で、それが一番保てるのは自分一人でいるときだったり、自分の思い込みの世界で(曲を)作っているときなんですよ。

続きを読む

【美輪明宏】天から与えられた使命について森岡賢に語る

f:id:motsurima:20161130174820j:plain

これはSOFT BALLETの森岡賢と美輪明宏の対談を書き起こした記事の第2回です。第1回は次のリンクから読めます。

【美輪明宏】フランス人だった前世の記憶について森岡賢に語る - 美輪明宏ラジオの名言

森岡→森岡賢、美輪→美輪明宏の略です。

 

森岡 美輪さんの曲を聴くと勇気づけられるものがあって、自分の持っている感性みたいなものに自信がつけられるところがあって、非常に……良い…と思います(笑)

美輪 (笑)いや、そういう森岡さんみたいな受け取り方してくれると、すごくうれしいの。というのは歌の才能とか曲を作る才能とかを授かったってことは、結局使命だと思うのね、天からの。

森岡 ふーむ

続きを読む

【美輪明宏】フランス人だった前世の記憶について森岡賢に語る

f:id:motsurima:20170501174208j:plain

これはSOFT BALLETの森岡賢と美輪明宏の対談を書き起こした記事の第2回です。第1回は次のリンクから読めます。

【美輪明宏】ニューヨークでの活動の誘いを固辞した経緯を森岡賢に語る - 美輪明宏ラジオの名言

森岡→森岡賢、美輪→美輪明宏の略です。

 

森岡 美輪さんはどこに行っても国というものを自分の中に確立できてるから、そういった点、すごく…

美輪 もう25,6年前からニューヨークに最初に行ったときに、「あなたはニューヨークを呑んでかかってる」って言われたわね。それで「なぜだ?」って言うから、「私は東京から来たからだ」って言ったの。でも「東京から来た連中はみんなオドオドしてるし、ニューヨークで委縮してる」って。だから「私たちには2000年の歴史があります」って。本当は2500年ってサバ読んだんだけど。

森岡 (笑)

続きを読む

【美輪明宏】ニューヨークでの活動の誘いを固辞した経緯を森岡賢に語る

f:id:motsurima:20170427184338j:plain

これはSOFT BALLETの森岡賢と美輪明宏の対談を書き起こした記事の第1回です。森岡→森岡賢、美輪→美輪明宏の略です。

 

森岡 どうもSOFT BALLETの森岡賢です。こんばんは。今日はゲストに美輪明宏さんをお迎えして、来ていただいております。ありがとうございます。

美輪 いえいえ

森岡 2年前ぐらいに美輪さんとお会いして、曲を作ろうと思っていて、まだできていないんですけど…

美輪 そうですねー。この間、また(曲を)持ってきて、後半の方は盛り上がって

森岡 えぇ

続きを読む

【美輪明宏】舞台『黒蜥蜴』からの引退について、高見沢俊彦に語る

f:id:motsurima:20170416014212p:plain

この記事は2016年8月7日放送されたTBSラジオ高見沢俊彦のロックばん」での高見沢俊彦さんと美輪明宏さんの対談を書き起こした記事の第8回です。第7回の記事は次のリンクから読めます。

miwa.hatenadiary.com

高見→高見沢俊彦、美輪→美輪明宏の略です。

高見 最後にですね。美輪明宏さんがステージに立ちたい、というパワーは一体どこにあるんですかね?年間100ステージぐらいですよね。

美輪 はい。3時間30分のお芝居でしょ?休憩を除いても3時間でずばりでしょ?コンサートだと2時間30分たったひとりでしょ?

高見 はい。その原動力って言うのは一体何ですかね?

続きを読む

【美輪明宏】文化は正統派が一番良い、と高見沢俊彦に語る

f:id:motsurima:20170416014201j:plain

この記事は2016年8月7日放送されたTBSラジオ高見沢俊彦のロックばん」での高見沢俊彦さんと美輪明宏さんの対談を書き起こした記事の第7回です。第6回の記事は次のリンクから読めます。

【美輪明宏】メロディの無い現代の音楽について、高見沢俊彦と語る

高見→高見沢俊彦、美輪→美輪明宏の略です。

美輪 最近はやっぱりツイッターソングと言われてますけどね。詞が全部ツイッターだっていうのね。

高見 あー、言葉がですね

美輪 ポエムじゃないんですね。

高見 詩ではないってことですね。

美輪 詩ではなくて、ツイッターの呟きで。それで曲のリズムが2ビート、4ビート、8ビート。それだけになっちゃったの。

高見 なるほど。

続きを読む

【美輪明宏】メロディの無い現代の音楽について、高見沢俊彦と語る

f:id:motsurima:20170416014149j:plain

この記事は2016年8月7日放送されたTBSラジオ高見沢俊彦のロックばん」での高見沢俊彦さんと美輪明宏さんの対談を書き起こした記事の第6回です。第5回の記事は次のリンクから読めます。

 【美輪明宏】「今の自分は前世の集大成」と高見沢俊彦に語る - 美輪明宏ラジオの名言

高見→高見沢俊彦、美輪→美輪明宏の略です。

高見 僕も40周年だったんです。デビューして。でも、美輪さんから見ればまだひよっこですよね。

続きを読む

スポンサーリンク