読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美輪明宏ラジオの名言

美輪明宏の発言まとめ

【美輪明宏】石破元防衛大臣の徴兵制容認発言について

f:id:motsurima:20170119052728j:plain

先週から始まりましたロマンティック音楽会。渋谷のパルコ劇場でやってるんです。

 

私がずーっと封印していた、歌わないでいた歌がありまして、それは『悪魔』というタイトルの歌なんです。

 

 

ロマンティック音楽会は1部と2部に分かれてまして、1部の頭に『悪魔』という曲が入っているんですね。一部の方はどちらかといいますと、ロマンティック音楽会というタイトルには似合わないんですけど、反戦歌がけっこう多いんです。

 

今、自民党が大勝しすぎまして、ちょっといい気になっているような気がしまして。というのは石破茂さんの発言が新聞なんかにも大きく出て、テレビでも本人がおっしゃってるのを放送してましたけど、徴兵制度を匂わすようなことを言っていて、何様のつもりなんでしょうね?

 

それに何も考えないで石破さんに投票した人がいたってことで、私呆れちゃって。第2次大戦の前夜とそっくりになってきてるんですね。それに乗じて軍国主義の人たちが、憲法を変えるとか何とか言ってますけど。じゃあってことで私が条件を出したいんですよ。

 

徴兵制度は結構でしょう。その代わり、言い出しっぺの責任を取って、年齢に関係なく、それを言い出した石破さんはじめ国会議員の皆さんが、安倍さんも麻生さんもそうですけど、鉄砲かついで、ゲートル巻いて、鉄兜かぶって、戦線に出てください。

 

そして息子さんもお孫さんも兄弟も、みんな共同責任者として、兵隊に出て行っていただく。そして奥様も娘さんも従軍看護師として働いていただく。自民党の皆さんはそれで賛成してるんだから、まず議員の皆さんから戦争に出ていただく。自分たちが行くと思ってないんでしょう?

 

それを受け入れるんだったら、徴兵制度も軍法会議もなんでも結構でしょう。そういうことなんですよ。

 

だからそういう歌が必要なんだと思って、私はずいぶんその歌を長いこと歌ってなかったんですけど1部で歌わしていただいて。その後焼け跡の中から立ち上がった、つまりヨイトマケの歌もそうですけど、その青年が原爆の後、孤児になって帰ってきて、そして強く生きていくと誓うという力強い歌とか。2分の方にロマンティックな愛の歌をと。そういう仕訳になっております。

 

TBSラジオ美輪明宏 薔薇色の日曜日』2013年放送分より

この記事を気に入った方におすすめのエントリー

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

スポンサーリンク