読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美輪明宏ラジオの名言

美輪明宏の発言まとめ

【美輪明宏】ピアノコンクールは調律師のためにある?

f:id:motsurima:20161229015904j:plain

 

今日は、久しぶりに素敵なピアノ曲をお届けしたいと思っております。ピアノと申しますと、いろんな楽器の王様だとか、いろいろ言われています。けれども、バイオリニストの人たちは、ストラディバリウスなんて名器があるから、バイオリンこそ楽器の王様だって言ってますよ。これに対して。ピアニストの方は「いいえ、ピアノこそ王様だ」って言っていますけど。さぁて、どっちが王様なんでしょうかね?身分制度なんて楽器につけるのはどうかと思いますけどね。

 

 

それにしても、ピアノも様々で、それこそショパンが弾いていた頃のものとか、それ以前のバッハだとか。バッハは音楽の父と言われてますけど。あの人たちが教会で弾いてたいたのは、ハープシコードチェンバロ)って言うんですか?ピアノの前身ですよね。カンキラコン、カンキラコンって、けたたましい音がするんですけどね。

 

でも、それはそれでバロック時代の空気を表現するには、ああいう音でもいいと思うんですけども、ただ曲がねぇ…。バッハの曲もいいとは思うんですけど、同じリズム同じフレーズの繰り返しで、初めの2,3分はいいんですけど、それ以上聴いてると飽きちゃうんですよね。だから、私はあそこらへんの時代の曲は苦手ですね。

 

それでピアノになってから、いろんなピアノが出来て、日本ではヤマハだとかが気を吐いてますけども。

 

ピアノのコンクールなんてのは、調律師の人たちのコンクールみたいなもんで、その弾き手によって合わせなくちゃいけないし、微妙な音の違いを聞き分けて、4分の1上げたり下げたりしなくちゃいけないんで、ものすごく高度な技術が要るんですね。

 

ピアノってひとくちに言ってもなかなか大変で、ただデザインは、やっぱりクラシックなデザインの方がわたくしは好きですね。

 

TBSラジオ『薔薇色の日曜日』2016年6月放送分

この記事を気に入った方におすすめのエントリー

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

スポンサーリンク