読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美輪明宏ラジオの名言

美輪明宏の発言まとめ

【美輪明宏】あまり好きじゃないハロウィンを語る

f:id:motsurima:20161215082212p:plain

さて最近、街を歩いていますと黄色いカボチャ、ハロウィンの飾りをよく見かけますね。

 

ハロウィンの飾りってメルヘンチックで楽しいと思えば楽しいかもしれませんけど、わたくしはあんまり好きじゃないんですね。

 

 

もっとも無理ないなと思いますのは、ハロウィンというのはヨーロッパが発祥でございましょう。だから、ヨーロッパのお化けって言うのは、昔からグロテスクそのものですから、あんまり好きじゃないんですね。

 

それはともかくしても、日本ではコスプレ、仮装の文化が大昔からあるんですね。関東ではあまり無いようですけど、関西から西の方では、節分の日は「お化け」って言いまして、男も女も、年寄りも若い人も、みんな仮装をするんですね。芸者さんがひげを生やしたおまわりさんの格好してみたり、おばあさんが若い娘の格好をしたりとか。特に色町なんかではそういったことが当たり前だったんですね。最近はあまり見かけないんで、ちょっと寂しいような気はしてるんですけど。

 

日本のお化けって言うのは、置いてきぼりの桶のお化けだったりとか、から傘のお化けがいたり、河童がいたり、滑稽で楽しいんですね、破れ提灯が舌出してるのとか。とにかくユーモラスなものがいいですよね。ですからわたくしは、ハロウィンのお化けたちはあまり好みではありませんね。

 

私は普段、男になったり女になったり、年増みたいな格好になったり、女王様みたいな格好になったり、その場その場でいろんなパターンの服装してるんで年中仮装してるようなもんですね。

 

ところが最近はわたくしが顔が真っ青になるくらいの、「失礼しました!」というような、年中仮装しているような人を見かけます。渋谷とかね。また外国から、きゃりーぱみゅぱみゅちゃんの影響もあるんでしょうし、あとアニメね。アニメ大会はものすごいんですね。何万人って人が集まるんですね。これを政府がもっとPRして、もっと世界的な拡がりを見せていった方が、楽しいと思いますね。

 

TBSラジオ『薔薇色の日曜日』2015年10月18日放送分

この記事を気に入った方におすすめ

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

スポンサーリンク