読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美輪明宏ラジオの名言

美輪明宏の発言まとめ

【美輪明宏】ダイエットについて語る

f:id:motsurima:20161211025550j:plain

ダイエットについてお話ししましょうね。フッフッフ、テレビを見てるとね、なんたってダイエットだらけ、おまけに雑誌。婦人雑誌とか、最近は男性誌までがダイエットを取り扱っていますね。コマーシャルもそういうふうなのばっかりでしょ。なんでそんなに痩せたがるんだろうと思いますよ。

 

 

毎年、夏のシーズンは、今申し上げたみたいに、いろんなメディアでダイエット特集が組まれてますよね。本当ダイエット競争曲という感じですけど。なんて贅沢な世の中になったんでしょうね。

 

人間というものを形成しているのは精神と肉体ですけどね。肉体を維持するためのビタミン剤だとか、栄養、食料、これは過剰なほど出回って、だからどんどんメタボになって痩せましょうなんて贅沢な話ですよね。これが戦時中とか終戦後だったら本当にもったいない話ですよ。

 

だけどもう一方の人間を形成している精神の方のビタミン剤、栄養、食料。これは文化なんですけど、これは全く栄養失調になってるんですね。もうこれはカリカリの状態ですよ。

 

ですから精神の方を少し太らせた方が良いんじゃないかと思いますよ。精神の方のメタボだったら、これはわたくし素敵だと思います。

 

それにしても痩せてきれいに見えるって、かっこよく見えるって。それはおかしな話ですよ。パリの方で禁止令が出ましたでしょ。ファッション界で痩せすぎのモデルを使ったら罰則になるんですよね。

 

ファッションモデルはなぜ痩せた方が良いかというと、つまりデザイナーたちは洋服よりもモデルの方が目立つのを避けたいんです。モデルの胸が大きかったり、ニコニコしてて愛嬌が良かったりすると洋服を見なくなるんですよね。だから衣紋掛け(ハンガー)がそのままスーッと歩いてくればそれでいいんですね。

ニーズは多種多様!

それ(ファッションモデル)に憧れて、みんな素敵だって言うけれども、この世の中は痩せてる人や筋肉質や太っている人や、背が高ければよいってもんじゃなくて、背が小さい人とか、豆タンクみたいな人が好きとか。ニーズは多種多様なんですよ。

 

ですから渡辺直美ってタレントさんがいるじゃないですか。可愛らしいでしょう?ドブンドブンしちゃって。脂肪を振り回して、あれはあれで芸になってるし、商売になってるし、みんなに好かれて、男の人もたまらないって。顔なんてあれば、くっついていればそれで良いって(人もいる)

 

両国の国技館言ってると、太った男の人が好きな女将さんとか芸者さんとか、お相撲さんみたいにお腹が出ていれば出ているほどセクシーって。

 

好みはいろいろなんですよ。ですから痩せればモテるという風に思って、痩せた人がうらやましいと思うのはお止めになったほうが良いと思いますよ。それはそれなりに魅力があるんですから。(終)

TBSラジオ『薔薇色の日曜日』2015年8月2日

まとめ

 そういうことで、美輪さんはダイエットについては否定的な見方をしているみたいです。人間には多種多様な好みがあって、お相撲さんのような体型が好きな人もいます。だから太っている人は、いっそのこと、太っていることを自分の魅力だと考えた方が良いのかもしれませんね。

この記事を気に入った方におすすめのエントリー

 美輪さんは太っていることに対して寛容ですが、ご自身はかなりストイックな生活をしているみたいです。美輪さんのストイックな生活について知りたいという方は次の記事を読んでみてください。

miwa.hatenadiary.com

 ダイエットを今まさにしている方にとっては、食欲は煩悩のような存在だと思います。美輪さんが、イエローモンキーの吉井和哉さんと煩悩について語りあった記事が読みたい方はどうぞ。

miwa.hatenadiary.com

 上の記事は主に海外のファッション界のことについて美輪さんが言及しています。海外ではないですが、美輪さんは日本のファッション界の方々と交流を持っているみたいです。美輪さんがファッション界について語った記事は次の記事です。

miwa.hatenadiary.com

スポンサーリンク