読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美輪明宏ラジオの名言

美輪明宏の発言まとめ

【美輪明宏】斎藤工の「番号交換していないのに突然、美輪さんから電話が…」の真相を語る

思い出 思い出-俳優

f:id:motsurima:20161209201258j:plain

 テレビドラマや映画などで大活躍の俳優、斎藤工さん。意外なことに、斎藤さんと美輪さんは、斎藤さんが売れっ子になる前からの付き合いとのことです。今回はその斎藤工さんと美輪さんの不思議な?エピソードがあるそうです。

 

(アナ)斎藤さんは幅広い年齢のお付き合いってありますか?

(斎藤)年齢でくくれない方なんですけど…

(アナ)はい

(斎藤)美輪明宏さんから去年の誕生日にお電話いただいて、番号交換していないのに電話がかかってきて、(電話に)出たら美輪さんがハッピーバースデイを歌ってくださって。僕は冷やし中華を食べてたんですけど、立って食べました。

(一同)(笑)

(斎藤)でもたまに助言を下さったりして

(アナ)美輪さんは斎藤さんのファンなんですかね?

(斎藤)いや、なんか前世で近しい関係だったみたいで…

 

【直立不動で・・】斎藤工 美輪明宏から電話がきた話「番号交換してないのに・・」 - YouTubeより引用

 

このエピソードについて美輪さんがラジオでその真相について語っています

 斎藤工さんに美輪さんから突然電話が!?の真相

それでは今日はまず、皆さまから寄せられましたお便りをご紹介させていただきますね。ラジオネームは「ご機嫌ママ」という方でございます。

 

美輪さん、毎週ごきげんよう。ラジオネーム「ご機嫌ママ」です。さて、今日お尋ねしたいのは、わたくしの好きな俳優、斎藤工さんについてです。

 

以前テレビ番組で、斎藤工さんが、電話番号の交換をしていないのに美輪さんから電話がかかってきたという不思議なエピソードを話していました。ぜひこのお話の真相をお聞かせください。それではごきげんよう。

 

とていうことでしたけどもね。

 

これはね(笑)間に、衣装の担当の男の人がいまして、その人の紹介だということで知り合ったんですよ。斎藤さんが、まだ今みたいに有名になる前でしたね。新人で。まぁ新人って言ったって、もう10年くらい芸能界の仕事をしているんだけど、有名になれなくて、売れなかったんですね。仕事があまりなかったらしいんですね。

 

その人(衣装担当の男の人)が、こういう人がいるんだけど、会ってやってくださいって言うんで「じゃあどうぞ」って言って。わたくし、お芝居やコンサートの時に、(斎藤工を)楽屋へ連れて見えたんですよ。

 

それで話してると、映画という映画は全部見てるんですね。3年かかってビデオ屋さんのビデオは全部見たとか。お父様がそういう映像関係のお仕事だったらしくて。カエルの子はカエルで、そういうもの(映画や芝居)が好きで。あっ、それだけ映画を見てれば芝居もできるし、性格も良いし、顔も良いし、大丈夫よって。

 

「美輪さんと会ったら良いことがある」って(斎藤工が)言うんで「そんなことは無いんで、努力次第よ」って言って。それでその後、家に帰ったら、2本映画出演の話が来てたんですって。

 

それから何度か見えて、わたくしが「売れてよかったね」って言ったら、本当に売れて売れて、売れまくるようになって。

 

斎藤君が何か迷っていることがあるみたいだから、って間の(衣装担当の)彼がそう言うから、じゃあ電話で話してあげるからって、彼(衣装担当)が斎藤君の電話番号を知ってて電話したんですよ。

 

だから、わたくしは電話に出たんだけれども、電話はその人(衣装担当)の電話だった。ということでございます。ですから不思議でも何でもないんですよ。

 

そういうお話でございました。

 まとめ

急に美輪さんが電話に出たら、誰でも驚きますよね。そういうわけで、不思議なエピソードの裏には、美輪さんと斎藤工さんを仲介する衣装担当の男性がいた、というお話でした。

この記事を気に入った方におすすめのエントリー

 美輪さんは、斎藤工さんだけではなく、若い世代の俳優さんとの交流が大変多いようです。木村拓哉さんも、そのひとりで、次の記事ではジブリ映画『ハウルの動く城』でも共演した美輪さんと木村拓哉さんのエピソードが語られています。

miwa.hatenadiary.com

 斎藤さんは、背が高くてモデル的なカッコよさがありますが、人の好みのタイプはそれぞれ違うので、斎藤さんのことが好きな女性もいれば、苦手な女性もいるわけです。美輪さんが男性の体型について語った記事は次から読めます。

miwa.hatenadiary.com

 美輪さんは男性の理不尽さも知っています。美輪さんが男性社会の問題点について語っと記事はこちらから。

miwa.hatenadiary.com

スポンサーリンク