読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美輪明宏ラジオの名言

美輪明宏の発言まとめ

【美輪明宏】イングリッドバーグマン主演の映画『ガス燈』と『カサブランカ』について語る

f:id:motsurima:20161202153540j:plain

 ※この記事は次の記事の続きです。

miwa.hatenadiary.com

 

この人の傑作で私が好きなのは『ガス燈』っていう、これが相手役も良かったんですよ。シャルル・ボワイエっていうフランスからハリウッドに渡った、眼が色っぽいんですよね。本当になんか、いつも眠そうな目なんですけどね。

 

 

この『ガス燈』って言うのは。イングリッド・バーグマンの傑作のひとつだと思っています。ロンドンを舞台にしたサスペンスでイングリッド・バーグマンが演じますのは人気歌手だった叔母の遺産を相続したポーラって言う女性で、その宝石を譲り受けているんだけど、それがどこにあるかっていうんで。音楽家と共謀して叔母の家に住むようになるんですけど¥、精神が不安定になっていく、それはわざと精神錯乱を起こすようにある人が仕向けていってるっていうちょっと怖い話ですけど。まぁ最後はハッピーエンドになるんですけど。とても面白い映画でしたね。

 

まぁ先ほども言いましたように、イングリッド・バーグマンをご覧になるのは、動きですね。なるほど大きい女の人はこういう動きをすると魅力に変わるんだなって。どんくさく見えるはずでしょ。そうは見えないで、優雅に見えるんですね。なかなかこれはハリウッドならではの人材だと思いますね。

 

それで『カサブランカ』のために作られた有名な曲を一曲。これは世界中でヒットした曲なんですよ。ドーリー・ウィルソンの歌で『アズ・タイム・ゴーズ・バイ』っていうので、これは映画を離れても世界中で大ヒットした曲です。

 

ではお聞きいただきましょう。『アズ・タイム・ゴーズ・バイ』ドーリー・ウィルソンが歌です。

 

www.youtube.com

 

TBSラジオ『薔薇色の日曜日』2016年9月4日放送分より

この記事を気に入った方におすすめのエントリー

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

miwa.hatenadiary.com

スポンサーリンク