読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美輪明宏ラジオの名言

美輪明宏の発言まとめ

【美輪明宏】三島由紀夫がノーベル賞を逃した時の様子について語る

f:id:motsurima:20161128173235p:plain

 ごきげんよう。美輪明宏がお送りいたします『薔薇色の日曜日』の時間でございます。(2016年11月6日放送)

 

今日は「強い人、弱い人」ってテーマで話してくれってことなんですけども

 

昔、川端康成さんや三島由紀夫さんなんかに「ほんとにキミは強いねぇ」ってよく言われたんですよね。っていうのは、三島さんがノーベル文学賞候補に挙がってたんです。そして川端さんの名前も挙がってたんですよ。三島さんはそれをとても欲しがってらしたのね。

 

 

そして(受賞が)川端さんになりましたでしょ。それで漏れ聞くことによると、なぜ落ちたか、選に漏れたかっていうと、文学的やいろんな意味では三島さんの方が有力だったんだけど、右翼的な言動とか盾の会を作ったりとか、思想的に右寄りでよろしくないってことで、ノーベル文学賞が川端さんの方に行っちゃって。川端さんは平和な美しいものばっかり書いていらっしゃるから。だから川端さんの方がふさわしいということで、川端さんに行っちゃって、落ちたっていうことを私がよそから聞いていたんですよね。

 

それで三島さんとご飯食べたときに、やっぱりちょっとがっかりしてらしたのね。でも三島さんは喜んで川端さんのところへ、師匠だと思ってらしたから、お祝いにいらしてたんですよね。そのときも本当に心から川端さんの受賞を喜んでらしたの。

 

でもやっぱり本音のどこかでは、自分が欲しかったと思ってらしたんでしょうね。ついそれを食事中に、ポロリとおっしゃったんですよ。それで、「なんですかそんなもの」ってわたくし言ったのね。それでノーベル賞そのものが、爆弾を作って、爆薬やダイナマイトを作って、人々を多く殺すんで、アレは罪ほろぼしの賞ですよ、ってね。わたくしだったら突っ返してやりますよって、そう言ったんですよ。

 

そしたら「キミは強いねぇ、どうしてそんなに強いんだ?」って言われましたけど、半分女だからですよって答えたら、笑ってらっしゃいましたよ。

 欲がない人間が強い

まぁそういうことで、強い人間って言うのは欲がないっていう、だから欲があると、どうしても弱みができますよ。よく詐欺にあう人なんてのは、弱みがあるから詐欺にあうわけで。というのは欲があるから、じゃあもうちょっと株でも儲かるかもしれないとかね。目の前にニンジンぶら下げられると、騙されるわけでしょ。

 

ところが何人も欲がないと、勧誘があっても、欲しくありません、別に要りませんって言うから、突っ込みようがないから、これは強いですよね。

 

わたくしなんかはだから、強い人言われるのは、もともと得るところが何もないんだって、これは儲けものだっていうふうに思ってるからじゃないでしょうかね。

TBSラジオ『薔薇色の日曜日』2016年11月6日放送分より

 

この記事を気にった方におすすめのエントリー

 三島由紀夫さんに関する記事が読みたい方は次の記事をどうぞ。

miwa.hatenadiary.com

 

スポンサーリンク